仮面ライダーゼロワンのDXブレイキングマンモスを買ってみた!

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダー好きになった息子の喜ぶ顔が見たいシリーズ第6弾!
今回は仮面ライダーゼロワンのロボット!?を買ってみました。やっぱり男の子はロボット好き!と言ったところでしょうか…気に入ってきれてます。
細かい内容等はバンダイさんのwebの方がわかりやすので個人的な感想主体で書きます。

▲箱の裏面

◆もくじ
①値段は?
②大きさは?
③遊んでみた感想!
④終わりに!

①値段は?
定価5500円(税抜)です。内容がブレイキングマンモス(ロボット)とプログライズキーとダミーのプログライズキー(マンモス装着用)です。

▲プログライズキー
▲側面

②大きさは?
ロボット型で30㎝程あります。思ったよりも大きかったので満足しています。

▲大きさ比較

③遊んでみた感想!
今までロボットを購入して遊ばせた事が無いので単純に喜んでます。以前購入したRKF仮面ライダーゼロワンをロボットの中に搭乗させる事が出来るのでRKF仮面ライダーゼロワンと一緒に遊んでくれます。
しかし、唯一の難点がRKF仮面ライダーゼロワンを搭乗させるのが難しい。大人なら簡単ですが入れる場所が狭いので小さい子供では中に収める事が出来ないと思います。RKF仮面ライダーゼロワンの足を真っ直ぐにして出っ張り?に当たらないように入れないと上手く入ってくれません。ここはバンダイさんも考えて欲しかったところです。
ブレイキングマンモスのプログライズキーもあるので

▲上から見た図
▲搭乗場所

④終わりに!
値段はそれなりにしますが子供はロボット好き!嫌いな子はいるのかな?と思う物なので購入していいと思います。最近の玩具は本当に出来がいいので小さい子が遊んでも壊れない造りが素晴らしいです。(足が取れても簡単に組み立てられる)
ブレイキングマンモスのプログライズキーも付いてるのでDX飛電ゼロワンドライバーでも遊べます。玩具を2つ購入したと考えれば値段も仕方ないのかなと思いました。

コメント