騎士竜戦隊リュウソウジャーの食玩。「勇動」を買ってみた!

スーパー戦隊シリーズ
スポンサーリンク

戦隊モノにハマった息子の喜ぶ顔が見たいので戦隊モノの玩具を買ってみた!シリーズです。
今回は6月3日に発売された「勇動」騎士竜戦隊リュウソウジャーです。現時点ではレッド、ブルー、ピンク、グリーン、ブラックの5体と竜装セットAと竜装セットBの2種類の合計7種類が発売されています。
まだ全7種類売ってるコンビニやスーパーに出会っていない為、リュウソウレッドと竜装セットAの2個だけしか購入出来ていません。

◆もくじ
①「勇動」シリーズとは?
②リュウソウレッドの箱の中身は?
③リュウソウレッドの完成まで!
④竜装セットとは?
⑤竜装セット装着「リュウソウレッド」+「ツヨソウル」
⑥終わりに

①「勇動」シリーズとは?
約115㎜サイズのアクションフィギュアの入っている食玩です。首や腕、肘、手首、足、膝、足首が動かせます。
値段は400円(税抜)です。「デスクトップヒーローズ」と違いスラリとしたリアル体型のフィギュアです。

▲箱の裏面

②リュウソウレッドの箱の中身は?
リュウソウレッドのフィギュア(組み立て無し)とリュウソウケン、シール、それからお馴染みの「ラムネ」が1個入っていました。シールの貼る場所の説明図は箱の内側に描いてあるのでキレイに箱を開けて広げましょう。

▲リュウソウレッドの箱の中身
▲箱の内側の説明図

③リュウソウレッドの完成まで!
リュウソウレッドのフィギュアは組み立ての必要はありません。シールだけ貼れば完成します。そしてミニプラでも感じましたがシール貼りが難しいと思いました。リアルを追求すると細かくなるのは仕方ありませんが5体連続で作るのはシンドイと思います。今回はリュウソウレッド1体だけ買ったのですが残り4体購入するか迷います。

▲作成前
▲リュウソウレッド完成

④竜装セットとは?
竜装セットAと竜装セットBの2種類でどちらも竜装3種類が1セットになっています。
竜装セットAは「ツヨソウル」「ノビソウル」「オモソウル」の3個セット。
竜装セットBは「カタソウル」「ハヤソウル」「ミエソウル」の3個セット。
値段はフィギュアと同じく400円(税抜)で、箱の中身は竜装それぞれのパーツとシールと「ラムネ」が入っています。
腕に着ける竜の顔モチーフのパーツと肩のシール以外は同じパーツになっています。シール貼りは竜の顔の目のシールが小さくて貼りにくいです。

▲竜装セットAの中身

⑤竜装セット装着「リュウソウレッド」+「ツヨソウル」
リュウソウレッドなのでテレビ初回から使っていた「ツヨソウル」を竜装させてみました。
スラリとしたリアル体型なのでカッコいいです!

▲リュウソウレッド+ツヨソウル

始めは気が付かなかったのですが肩のパーツは少し可動させる事が出来ます。右腕を動かすのに可動出来るとカッコいいポーズが決めやすい作りなんだと思います。

▲肩のパーツ可動なし
▲肩のパーツ可動あり

⑥終わりに
リアル体型で思い通りのポーズが作れて約115㎜サイズと「デスクトップヒーローズ」よりも大きく、可動部も多いのに値段は100円安い400円なのは不思議に思っています。それでも400円が安いとは思っていません。それに竜装セットは3種類づつに分けないで5種類入って400円にして欲しいと思いました。
1体よりも5体で飾った方が当然カッコいいはずなので残り4体と竜装セットBの5個追加購入したいのですが400円×5個で2000円なので追加購入しようか迷います。近場のスーパーやコンビニで売ってる場所が1カ所しかなかったので運良く残り全種類売っていたら買うかもしれません。まとめて購入するにはネットで購入するのが確実なんだと思いました。それにしてもリュウソウジャーの玩具は多いと思う今日この頃です。

コメント