【続編】騎士竜戦隊リュウソウジャーのミニプラ!「俺合体フォトコンテスト」に投稿してみた!!

スーパー戦隊シリーズ
スポンサーリンク

戦隊モノにハマった息子の喜ぶ顔が見たいので戦隊モノの玩具を買ってみた!シリーズです。
以前に購入していたミニプラで「ティラミーゴ」「キシリュウオー」を完成させた後に追加で「トリケーン」と「アンキローゼ」を買いました。
今回は「トリケーン」「アンキローゼ」と「キシリュウオースリーナイツ」の完成について記事にしました。

◆もくじ

①トリケーンについて
②アンキローゼについて
③シール貼り!指じゃ無理です!!
④キシリュウオースリーナイツの完成!
⑤俺合体フォトコンテストについて
⑥終わりに

▲左からアンキローゼ、ティラミーゴ、トリケーン

①トリケーンについて
「ミニプラ騎士竜合体シリーズ キシリュウオースリーナイツ」の№④の商品「トリケーン」350円(税抜)です。
ティラミーゴが1体完成させるのに必要な商品数3個(№①~№③)に対して1個で「トリケーン」は完成します。
一番気になったのがサイズ(大きさ)です。ティラミーゴに比べて小さいです。ガチャポンで出てきても違和感がないサイズです。キシリュウオースリーナイツへの合体のバランスを考えると仕方ないんでしょう。

②アンキローゼについて
「ミニプラ騎士竜合体シリーズ キシリュウオースリーナイツ」の№⑤の商品「アンキローゼ」350円(税抜)です。
こちらも「トリケーン」と同じく1個で完成します。サイズも「トリケーン」と同じサイズなのでティラミーゴに比べるとかなり小さいです。

③シール貼り!指じゃ無理です!!
「トリケーン」「アンキローゼ」共に完成前にシールを張る作業があります。このシールは非常に小さく大人の指では狙った場所に貼るのは困難を極めます。特に「目」の部分はシールが小さい上に目の場所は少し奥にくぼんでるので一番難しいです。私はピンセットを使ってシール貼りをしました。

④キシリュウオースリーナイツの完成!
ティラミーゴ、トリケーン、アンキローゼが完成した事で「キシリュウオースリーナイツ」への合体が可能になりました。トリケーン、アンキローゼは2分割して腕につけるだけなので簡単でした。ティラミーゴからキシリュウオーへの変形の方が難しいと思います。

▲キシリュウオースリーナイツ

⑤俺合体フォトコンテストについて
5月13日までの応募期間で開催されている「俺合体フォトコンテスト」にいつの間にか作られてた3歳の息子の作品を投稿してみました。Twitterで「バンダイキャンディ公式」をフォローし、ハッシュタグで「#俺合体フォトコンテスト」をつけて投稿するとの事ですが普段Twitterを使っていない私の投稿でキチンと応募出来ているのかが心配です。
3歳の息子が組み合わせたり出来るか気になってましたが出来ていた事に驚きました。

▲息子が合体させた作品

⑥終わりに
今回は何とか「俺合体フォトコンテスト」に参加(キチンと出来ているか不明)する事が出来たので満足しています。350円×5個で1750円(税抜)したのですが今後も「キシリュウオーファイブナイツ」への合体で追加購入するつもりです。ある程度ミニプラでお金を使うよりも、早めにDXに移行した方がいいのかも!?と考えていますが今のところママからDXは止められています。値段がミニプラと比べて高いし今後も追加の騎士竜が何体も出てきたら2万円は使うことになるでしょう。DXキシリュウオースリーナイツは7800円(税抜)、DXキシリュウオーファイブナイツが13400円(税抜)します。しかも、5月25日には新しい騎士竜「DXディメボルケーノ」が3200円(税抜)で発売されます。まだ5月なのにこのペースだと2万円でもDXは全部買えない可能性があります。
ミニプラについては今後も購入する可能性が大きいのでキシリュウオーファイブナイツが完成したらお伝えします。

ミニプラ!ティラミーゴの記事はこちら

コメント