スーパー戦隊にハマる息子!新作の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」始まる!!

スーパー戦隊シリーズ
スポンサーリンク

3歳の息子が年末から戦隊モノにハマりだしました。ママが昔、見てたという「侍戦隊シンケンジャー」をAmazonプライムで見せた事がキッカケのようです。「侍戦隊シンケンジャー」は約10年前(2009年2月15日~2010年2月15日)の作品です。

【目次】

①何故!?「侍戦隊シンケンジャー」!?
②新作!「騎士竜戦隊リュウソウジャー」始まる!
③購入した玩具!

①何故!?「侍戦隊シンケンジャー」!?

ここでちょっとした疑問が「なぜママがシンケンジャーを観てたのか?」10年前でも結構な大人だったはず…理由を聞くまでは私の勝手な推測で人気!?俳優の松坂桃李がシンケンレッド役で出演していたのが理由かと思ったら返ってきた答えは「和風だから」との事でした。和風だからとか、そういった事ではなくて何故20代半ば過ぎた大人が戦隊モノを観てたの!?ここが疑問だったのだが、あえて突っ込むのは止めておきました。漫画好きな所があるので驚きはしませんでしたが息子に最近の戦隊モノではなく10年前の戦隊モノを見せても保育園の友達は誰も知らないだろうに…まぁ、息子は楽しんで見てるので今では気にならなくなりました。

②新作!「騎士竜戦隊リュウソウジャー」始まる!

そして過去作品をAmazonプライムで見ていると日々が続き、先週の日曜日に新作の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」がスタートしました。私も息子が戦隊モノにハマるまで「スーパー戦隊シリーズ」は興味がなく全くと言っていいほど無知でした。
一番、驚いた事は玩具です。第一話が始まる前に変身グッズや武器の剣・合体ロボ~食玩、お風呂で使うバブルボールなど様々な商品が販売開始されている事です。観る前から変身シーンやどんな武器、どんなロボットが出るのかネタバレもいいところです。ここは素直に「すごい販売戦略だ」と思いました。

③購入した玩具!

私も息子が喜ぶので「スーパー戦隊シリーズ」の商品を買って息子が喜ぶのを見てるのが楽しくなってきています。
最初はママがメルカリで「侍戦隊シンケンジャー」の玩具を安く入手して息子にプレゼントしたら大喜びして毎日遊んでます。

[メルカリで入手した玩具]
・シンケンマル&秘伝ディスクバックルセット (定価6,588円)
・斬撃勘定刀サカナマル (定価4,104円)
・変身携帯ショドウフォン (定価3,564円)

この商品3点で4000円しない金額で購入したそうです。中古なので塗装が薄くなっていたりと使用感がありますが気にならない程度なので良い買い物だと思います。現在、新品を購入しようとするとAmazonで見た価格がプレミア価格になっていました。

[参考に現在のAmazon価格]

・シンケンマル&秘伝ディスクバックルセット (定価6,588円)→現在のAmazon価格(16,800円)
・斬撃勘定刀サカナマル (定価4,104円)→現在のAmazon価格(7,999円)
・変身携帯ショドウフォン (定価3,564円)→現在のAmazon価格(29,700円)

こんなに値上がりするものなのか!と驚きました。中古でも喜んでくれるならメルカリ等で安く購入する事をおすすめします。コレクションとして飾っておくのなら新品がいいかもしれませんが子供が振り回したりして遊ぶとブツけたりするのでそこそこの中古で十分だと思います。

その後、近所のハードオフに何かあるか見に行ってみると「侍戦隊シンケンジャー」の玩具で「侍合体シリーズ秘伝提灯ダイゴヨウ」が1800円で売ってました。箱は古びた感じがあったので中身もそこまで期待していなかったのですが開けてみたら中身は新品未開封でした。個人店舗のおもちゃ屋さんで売れ残った物が流れてきたと思われます。こんな掘り出し物もあるので安く済ませたい人は中古ショップに出かけてみるのもアリだと思います。

◆新作の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の玩具はしばらく中古で出回る事はないでしょう。反対に一つ二つ前の戦隊モノ(快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーなど)は近所のおもちゃ屋で新品が既に安売りされていました。
今後は主に「騎士竜戦隊リュウソウジャー」についての記事になるだろと思います。玩具や商品の応募など積極的に参加していく予定です。

コメント