40代パパのサンリオデビュー

スポンサーリンク

・サンリオに興味のないパパが家族のために出かけた事を書きます。

ママの影響でサンリオ好きになった息子(当時2歳)とサンリオピューロランドにデビューした内容です。
・サンリオに興味のない方に家族サービスとして背中を押せる内容になればと考えています。

項目
①サンリオとは?サンリオピューロランドとは?
②興味のないパパ(人)にお知らせ
③サンリオの魅力

①サンリオとは?サンリオピューロランドとは?

・サンリオとは、株式会社サンリオという会社の事なのですが一般的には「キティちゃん」や「けろけろけろっぴ」「ぐでたま」などのキャラクターを考えてもらえればいいと思います。

・サンリオピューロランドとは、東京都多摩市にあるサンリオキャラクターと触れ合える屋内型テーマパークです。キティちゃん達に会える遊園地みたいなものかな。

 興味のない人にはキティちゃんくらいしか聞いた事ないかもしれません。数多くのキャラクターがいるようですが私も知ってた(なんとなく見かけた事がある程度)のは5つくらいでした。知らなかったキャラクターがほとんどでしたが息子が興味を持ちだしてから私も息子との会話の中で覚えるようになりました。見た目が似ているキャラクターが多いのでまだ区別出来ません。基本的に全てのキャラクターが「可愛い」感じなっているので女の人や小さい子供は取っ付きやすいのではないでしょうか。

 サンリオピューロランドにはサンリオグッズの販売店も入っています。人形や文房具など多種多様なサンリオグッズが売っています。サンリオのお菓子も売っているのでお土産に困る事はなさそうです。人にあげるので迷ったら食べて無くなる物が無難だと思っています。

②興味のないパパ(人)にお知らせ

・女性やの子供の集まる場所というイメージのあるサンリオピューロランドですが男性客もいるし、家族が多いのでオッサンがいても珍しくありません。なので恥ずかしいという気持ちは考えなくて大丈夫です。服装も普段着ている物で問題ありませんが写真を撮る(撮ってもらう)事を考えれば気に入ったお出かけ用の服装で行くのがいいと思います。ただし、慣れない靴だと大変です。サンリオピューロランドはディズニーランドなどの大型テーマパークに比べれば小さいのですが思っている以上に階段の上り下りしたり、小さい子供を抱っこして歩く事も考えられるので歩きやすい靴がおすすめです。

・興味がないけど家族や相方が行きたがるので検討中という方、あるいは何処に出かけようか迷っている人に良いこともあります。
 
 ☆全天候型の屋内施設なので季節や天候を気にしないで出かけられる事!特に小さい子供がいる家族にはありがたい。
 ☆テーマパークとしては広いとは感じないくらいなので丁度いい。平日なら1日で全て回れます。 
 ※土日や連休の混雑時は移動するのが困難になったり観たいショーに並ぶ時間が大幅に増える等あるのでになる事もあるので大変。
 

③サンリオの魅力

・気軽に会いに行けるキャラクターというのが親しみやすく何度も行きたくなる場所だと私なりに思います。
 (私自身は自分から「また行こう」とは思いませんが家族が行きたいのなら連れて行こうと考えています)
 グリーディングといわれるサンリオキャラクターと一緒に写真撮影が出来る場所もあるのもサンリオ好きになりやすいのかも知れません。一緒に写真を撮るのではなくひたすら高そうなカメラでキャラクターの写真を撮っている人もいるくらいです。(会えるキャラクターは毎日変わっていくので好きなキャラクターがいれば事前に確認しましょう)

・サンリオピューロランドで行われているショーは子供向けで退屈なのかと思っていましたが大人でも楽しめる内容でした。
 特にパレードです。屋内の照明を落として煌びやかなライティングやパフォーマンスは見ごたえがあります。このパレードだけを観に来ている人もいるようです。
 ※パレードを見る為には事前に並ばないと観易い場所が確保出来ないので初めての人には難易度が高いと思います。初めての人はスタッフに確認した方が安心です。スタッフなら状況によってどこが空いているか教えてくれる事もあります。(連休などの混雑時はスタッフでも案内が難しい程並ぶ事になるので覚悟して下さい)
 私の息子も5回程サンリオピューロランドに行ってますが毎回パレードを観てきます。

終わりに

・入場券にお金がかかるので前もってチケット屋などで安く購入できる場合は先に手にしておく事をおすすめします。混雑する日だと先に入場券売り場に並んで購入した後に入場口に並ぶ事になるので面倒です。
 入場してからどこから観ればいいのか迷ったら「ぐでたま・ザ・ムービーショウ」が比較的混雑が少なく15分~20分程度で観れるので行ってみるのもいいでしょう

コメント