犬の預け先はペットホテル?それとも生涯預かり施設!?

スポンサーリンク

ワンちゃんと楽しい生活を過ごしている中どうしても考えてしまうのが自分に万が一の事が起きてしまってワンちゃんを一人にさせてしまったら…

項目
①ペットホテルでの生涯預かり
②ペット預かり施設
③まとめ

 こんな事を考えてしまう事があります。人間の方が寿命は遥かに長いです。しかし不慮の事故が起きた場合や高齢になってから仔犬を育て始めた場合、いずれも自分のいなくなった後のワンちゃんの生活を考えるべきでしょう。
 ワンちゃんも仲良くしている家族がいれば安心です。しかし一人暮らしやワンちゃんに対して自分程の想いがなく仕方なくワンちゃんとの生活を付き合っている家族の場合は問題です。どちらも任せられる人(預けられる相手)がいない点で同じです。一見すると家族がいれば自分程ではなくても面倒くらい見てくれるだろう…本当にそうでしょうか?仕方なく面倒を看られるワンちゃんの事を想像すると私は不安になります。

 そこで実際にそんな時はどうしたらいいのか。ネットで調べてみました。

①ペットホテルでの生涯預かり

・ワンちゃんの残りの人生を面倒見てくれるペットホテルが存在します。
 私の調べた限りの内容ですが基本的にゲージの中での生活で散歩もしてもらえます。ペットホテルなので想像しやすいと思いますが料金がどうなっているのか知らない人も多いと思います。細かい事は抜きに簡単に話すとワンちゃんの犬種によって平均寿命があり、その年齢から現在の年齢の差を出します。出てきた数字(年齢の差分)に年間預かり料金をかけた内容で契約する事が多いようです。年間の料金の他に医療費が別途必要な事や年間の料金に年間の医療費が含まれているお店もあります。お店によって料金も内容も違いますがザックリ話すとこんな感じでしょう。

②ペット預かり施設

・イメージとしては動物園!?
 走り回れる広場と寝る場所の部屋(小屋だったり遊ぶ時以外はゲージの中など様々)といった感じで自然が売りになってくるんだと思います。ペットホテルの生活より環境が自然の中でノビノビ暮らせると言えばいいのかな。悪くとると放し飼いみたいなイメージも想像出来ます。どう判断するかは人それぞれです。料金はペットホテルより低価格な場合がほとんどのようです。

③まとめ

・大きく分けてペットホテルかそれ以外かの2パターンになると思います。中には希望する事によって里親制度で新たな飼い主を募集するお店や事業者もあります。個人的には里親に関して自分のワンちゃんを里親に渡すのは気持ちが進まない所もあります。もちろん愛犬家によって新しい人生を送るのはワンちゃんにとっても良いことなんでしょうが…
 またゲージの中での生活がほとんどになる事は私のワンちゃんの生活を考えると狭い場所での閉塞感があり可哀そうとも考えています。しかし広い部屋で個別に面倒をみるというのは預かり運営する側にとっては大変なのもわかります。

 ここに紹介した以外の内容も実際はありますがザックリとした環境としては上記の内容に入ってくるはずです。今後も調べておすすめ出来る環境を発見したら報告していきます。まだ見つけていない施設で理想とする環境が見つかるといいなー。
 どちらにしても預けるにはまとまったお金が必要になります。

 愛犬の事を考えて万が一の場合のプランはしっかりと持っていて欲しいです。本当にザックリな内容ですが身近に預けられる相手がいない人は愛犬の為の保険と考えて調べてみるのもいいと思います。

 今後も不定期になりますがもっと具体的な内容をお伝えできればと考えています。

コメント